ウェストマール・ダブル Westmalle Dubbel

買い物中つい手が伸びてしまうトラピストビール

ウェストマール・ダブル Westmalle Dubbel

冬に飲むビールとして真っ先に思い浮かぶのがベルギービールです。
その深い味わいは寒い季節にちびちび飲むのにうってつけだと思いませんか?
ってことで買ってきたのがWestmalleというベルギービール。
ラベルがとてもシンプルで質実剛健な気がしますが「TRAPPIST」のサブタイトルが目を引きます。
そう、
いくつかの有名ベルギービールが修道院で作られているように、このビールもウェストマール修道院で作られています。
しかしヨーロッパの修道僧は酔っ払いが多いものですね。とか言うと怒られるかな。
実際は、ベルギーにあるトラピストの醸造所は6箇所しかないみたいですし。
今回手に取ったウェストマール・ダブルはアルコール度数7%と高めで、まさにちびちび飲みにもってこいな気がします。
さて、その味わいはいかに。

トラピストビールといえど千差万別

ウェストマール・ダブル Westmalle Dubbel

泡はとてもクリーミーですね。
ダークビールと呼んでいいと思うのですが、濃い茶色にやや赤みがかったような色合いがベルギービール感を醸し出してます。
トラピストビールといえばシメイが有名ですし、本サイトでもレポートしてますがやっぱりビールメーカーが違うとキャラクターも変わるものなのですね。
飲んでみるとシメイのような、口の中でのまとわりつく感じは少ないと思います。
もちろんベルギービールっぽい甘味も含んだ複雑な味わいなのですが 想像よりさっぱりしていて、炭酸っぽさもあり、ビールとして飲みやすい。
トラピストビールとしては飲みやすいので、初めてトラピストビールを飲み人にもオススメ。
だからと言って、チープな味わいじゃなくて、とても複雑です。
あまりちゃんとした食事じゃなくて、スナックやチーズなどで、ゆっくり時間をかけながら味わいたい逸品です。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

ウェストマール・ダブル Westmalle Dubbel

ウェストマール・ダブル Westmalle Dubbel
原産国 ベルギー ベルギー
度数 7%
原料 麦芽ホップ酵母糖類
分類 トラピスト
内容量 330ml
Amazonで購入する 楽天市場で購入する