HOBGOBLIN ホブゴブリン渋谷

突然の大人数飲み会も対応できるビアバー

ホブゴブリン渋谷そのリクエストは唐突で、そして無謀でした。
土曜の夜、井の頭線渋谷駅近くで約10人が二次会ですぐに移動できる飲み屋を探せ。
しかし
渋谷の酔っ払いで128番目にIQが高いと言われる私に不可能はありませんでした。

ホブゴブリン

私はコンマ28秒でその解を提案したのです。

井の頭線渋谷駅の隣にありながら、雑居ビルの3階で、行ったことがないとわかりにくい。
しかしながら、席はかなりあり、ビアバーの客入りは、遅くなるほど増えていくため、夜の8時ならまだ席が空いている確率が高い。

二次会でビールは如何なものか? という声もあるかもしれませんが、ホブゴブリンのダークエールの手応えなら、チビチビ飲んでも十分楽しめる。

自信満々の私たちは、まるで十字軍が遠征から帰還したかのように意気揚々とエレベーターで3階に向かいました。

イギリスのホブゴブリン店内を渋谷に再現!

ホブゴブリン渋谷案の定、店内はソコソコの客入りながら、センターのテーブルがまるまる空いていて、私たちはすっぽりとその席に収まることができました。

しかし、その後程なくして店内は満員になったので、結果的にギリギリタイミングが良かったんでしょうね。

店内はイギリスのお店を再現したかのようなウッディな雰囲気。
どの席からも見ることができるようにモニターは配置されていて、その中では、もちろん本場のフットボールが放映されています。
でも、どうやら録画か何かのようで、誰も真剣にモニターに目を向けてなかったですね。

さすがに混んでくると、ガヤガヤした声が店内に響いで、私たちの声もそれに引きずられるように大きくなり、そして喉が乾くものだから、お代わり飲みたくなったりして、いっぱいビールを飲みました。



タップのホブゴブリンを飲める!

ホブゴブリン渋谷メインのタップビールはもちろんホブゴブリン。
ゴールドとダークが用意されていて、326mlで800円、パイント473mlで1000円になります。
どちらもエールビールですが、ゴールドは軽やかでホップの風味が効いていて、ダークはもう少しコシがある、舌にまとわりつく感じがしました。

実は1杯目にダーク、2杯目にゴールドビールを飲んだのですが、味の強さ的に逆がよかったかなー、なんて思いながら、まあ後半は酔っ払っててよくわかってないんですけどね。

ほかにもASPAL CYDERというドラフトサイダーもタップで提供していて、サイダーとか名付けられてるくせにアルコール5.5%の危なっかしい飲み物も売りのようです。

また、ボトルのクラフトビールもいろいろ揃えられているようですね。でもこのラインナップならホブゴブリン頼みますけどね。

大人数で消費できちゃう美味しいフード類

ホブゴブリン渋谷料理も充実しています。
ブリティッシュビアバーでなら、頼まないと非国民と言われかねないのがフィッシュ&チップス。
今回はみんなでガヤガヤつまめるようにフルサイズ(1800円)を注文。
揚げフィッシュが肉厚でホクホクです。
みんなでラフに食べるのにはとっても適してますよね。とりあえずこの日はカロリーを気にせずつまみまくりました。

そしてチリビーフナチョス(1600円)も頼んでみました。
サワークリームが少し浸みて、ちょっとフニャッとなったトルティーヤチップスがすごい美味しいんです。
これを食べているとビールが足りなくなり、ついついお代わり。
人間の欲望の深さを再認識させてくれる、貴重な時間でした。

注文は基本キャッシュオンだし、駅のすぐ近くなので、ちょっと時間があるときにサクッと利用する、なんてこともできるし、今回みたいな大人数も対応してくれて、とても使い勝手が良いビアバーですね。

HOBGOBLIN ホブゴブリン渋谷

住所東京都渋谷区道玄坂 1-3-11一番ビル3F
電話番号03-5738-7186
営業時間月-金 17:00~遅くまで
土日祝祭日 12:00~遅くまで
定休日年中無休
リンク

公式ホームページ