ベネディクティナー ヴァイスビア Benediktiner Weissbier

ドイツの修道士が美味しいビールを作っていた!

<span>ベネディクティナー ヴァイスビア</span> <span>Benediktiner Weissbier</span>

製造と品質管理を400年以上も修道士が行なっているという事ですが、「修道士=美味い!」という理屈はどこにも存在しないので、イメージに惑わされないで飲もうと思います。
でも修道士のイラストが入ったラベルと王冠は可愛いですね。
しかし、世界のシェフとソムリエが審査員である「Superior taste AWARD」で3つ星も受賞したことがあり、ドイツのヴァイス(小麦)ビールでは代表的なビールでしょう。

伝統を醸し出すボトルから生まれる味わいは?

<span>ベネディクティナー ヴァイスビア</span> <span>Benediktiner Weissbier</span>

結構色合いは存在感があって、泡立ちも決めがあって見た目から美味しそうな雰囲気出してます。
味わいは、まるでいろんなフルーツを放り込んだような香りが口の中に広がります。だけど、小麦っぽい味わいと苦味がしっかりと存在感を出していて、ソルティなスナック、揚げ物(ちょっと重いかも)にマッチすると思う。
amazonで購入しようとすると24本入りの大きいのしかないので(17年6月時点)下のリンクは他のビールも入った飲み比べセットを紹介しています。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

ベネディクティナー ヴァイスビア Benediktiner Weissbier

<span>ベネディクティナー ヴァイスビア</span> <span>Benediktiner Weissbier</span>
原産国 ドイツ ドイツ
度数 5.4%
原料 麦芽小麦ホップ酵母
分類 ヴァイツェン
内容量 330ml
Amazonで購入する 楽天市場で購入する