The ALDGATEジ・オールゲイト

本格ブリティッシュパブが渋谷センター街奥に

The ALDGATE(オールゲイト)は渋谷センター街奥にある、本格的ブリティッシュパブ渋谷センター街というと若者だらけのチャラい印象がありますが、The ALDGATEはそんな人種が入るのは躊躇するたたずまいを持っています。
JR渋谷駅を背に、センター街を歩き続け、マクドナルドと、最近行列ができているタピオカ屋も通り過ぎて向かいます。右手を見ているとラーメン店「天下一品」の先にユニオンジャックが目に入ります。
ただし、取材の日はこの通り、風で旗が丸まってしまってました。

じわじわ感じる本場の雰囲気

The ALDGATE(オールゲイト)は渋谷センター街奥にある、本格的ブリティッシュパブお店はビルの3階にエレベーターで登って向かいます。
重そうなガラス扉を開けると広がるのは薄暗い空間。店内はウッディで入って右手にカウンター、左にはスタンドテーブルがあって、奥にはテーブルは5台ほどあります。
カウンターには外国人の男女が一人ずつ。日本語で話して大丈夫か一瞬迷いますが、普通に日本語上手でした。
カウンターに座るとメニューを差し出してくれますが、キャッシャーの横には黒板にオススメクラフトビールが書かれています。



The ALDGATEのクラフトビールラインナップ

The ALDGATE(オールゲイト)は渋谷センター街奥にある、本格的ブリティッシュパブご覧のようにパイントあたり1,000円前後のクラフトビールがタップで提供されます。
●STRANGE BREWING GOLDEN SLUMBER PALE ALE 5.5%
調べて見たところ、両国にあるビアパブ・ポパイさんの醸造所が「ストレンジブルーイング」だそうです。醸造のたびに酵母を変えるので、味が一定せず、それがまた持ち味になっているみたいですね。
●BELHAVEN ST.ANDREWS ALE 4.5%
スコットランドのベルヘブン・ブリュワリーのエールビール。アルコール度数が通常のビール程度なので飲みやすそうですね。
●BAIRD JACK THE RIPPER IPA 6%
沼津の地ビール醸造所・ベアードビールのIPA。しかもaldgateでだけ飲める限定ビール。JACK THE RIPPERといえば「切り裂きジャック」ですよね。刺激的です。
●BLACK ISLE Scott ale 6.8%
スコットランド・エジンバラが発祥と言われるエールビール。BLACK ISLE醸造所はオーガニックで有名なのですが、ボードには特に記載ないですね。
などなど、他にも多くのクラフトビールがラインナップされています。

日常に気軽に飲むクラフトビール

The ALDGATE(オールゲイト)は渋谷センター街奥にある、本格的ブリティッシュパブ今回飲んだのは、最初がJACK THE RIPPER。IPAを飲みたいのと、限定の言葉に弱いので。綺麗にまとまったIPAという感じで、これを嫌いな人はビール付きの中にはいないと思います。フルーティーな苦味(?)的なのが特徴的でした。
次に飲んだのはBLACK ISLE。高アルコールのクラフトビールで早く酔えるかな、と狙ったのです。色味の割に香ばしさは少なくて、うまくまとまったビールでした。
The ALDGATEの魅力はクラフトビールはそのパートナーのフィッシュ&チップスだけではありません。ブリティッシュロックを中心に大量のレコードやCDが並んでいて、リクエストも対応してくれます。
渋谷でイギリスの雰囲気に浸るなら、一番おすすめです。

The ALDGATEジ・オールゲイト

住所東京都渋谷区宇田川町30-4 新岩崎ビル 3F
電話番号03-3462-2983
営業時間月~土:18:00~翌2:00
日・祝:17:00~翌2:00
定休日年中無休
リンク

The Aldgate